本文へスキップ

面倒な借入金管理は、借入金管理システム(パッケージ型・借入金管理ソフト)借入金管理シミュレーターが定型・非定型な借入条件に柔軟に対応します。
貸付金管理は、貸付金管理システム(パッケージ型・貸付金管理ソフト)貸付金管理シミュレーターが残高管理,借換,繰上処理に柔軟に対応します。

安価でコンパクト機能の「貸付金管理,借入金管理」システムをご提案します。

ITリサーチ・コンサルティングは、貸付金管理と借入金管理のシステムをご提供します。

貸付金管理システム

  • システムは、安価なご利用を前提に「貸付金の基礎データ」を標準でご提供します。画面・帳票をコンパクトに設計し操作性を重視しています。追加帳票は、お客様自らがエクセルなどを利用してオリジナル帳票を作成することができます。
  • システムは、貸付金のシミュレーションから債権管理、請求管理、入金管理、残高管理、交渉記録など貸付金に関する主な機能を提供します。      但し、融資条件や審査などの機能は提供していません。

    グループ企業様への貸付や社員貸付にご利用いただけます。なお、一般企業への貸付や個人貸付も可能ですが、提供する情報から機能をご確認の上、ご相談ください。
貸付金管理シミュレータの機能 機能仕様をご確認ください ⇒⇒⇒ 
貸付金回収計画値作成 貸付先の管理
請求と入金消込 未入金と延滞管理
顧客問合せ画面 交渉履歴管理
などを基本機能として画面・帳票をシンプルに設計し、お客様自らがインストールしマニュアルやヘルプ機能を使って操作できるように作成しています。
※ エクセルは、Microsoft の製品です。

貸付金管理システム 貸付金管理シミュレータで よくある質問

  • 【 貸付金管理 Q1 】短期貸付と長期貸付の貸付金管理できますか?
    A.貸付区分(長期貸付と短期貸付に分けて管理しています)12ヶ月以内に返済済みの長期貸付金を短期貸付区分に変更ができます。
  • 【 貸付金管理 Q2 】返済計算方式の種別は?
    A.種別は、元金均等方式/元利均等方式/期日一括方式/元金内入れ方式/元利内入れ方式の5種類です。
  • 【 貸付金管理 Q3 】返済日の振替は?
    A.返済日が土日または、祝日等の場合、前営業日または、翌営業日の指定ができます。
    A.返済日は毎月、隔月、一括等の返済に対応しています。
    A.カレンダーを持っていますのでまた、新しい祝日等ができた場合、カレンダーに祝日マークを追加する事で対応できます。
  • 【 貸付金管理 Q4 】金利計算、利息の支払いは?
    A.360ベースと365ベースに対応しています。
    A.利息の支払いは前払い/後払いの選択をすることができます。
    A.利息は毎月、隔月、一括等の支払いに対応しています。
    A.利息は片端/両端/継続を選択することができます。
  • 【 貸付金管理 Q5 】貸付金管理の内容はどうなっていますか?
    A.貸付金は分類(短期/長期)、貸付先、管理番号、貸付項目(使途)で管理します。
    A.貸付金は貸付先毎に貸付案件単位に管理します。
    A.貸付金は月次締め(月次残高繰越)で管理します。
  • 【 貸付金管理 Q6 】貸付金の繰上回収,借換処理は出来ますか?
    A.繰上回収入力(全額繰上,一部繰上,借換精算)が出来ます。
  • 【 貸付金管理 Q7 】金利の変更は簡単に行えますか?
    A.金利変更は日付と変更金利を入力することで指定日付の次の返済日の翌日から変更された金利で自動計算します。
    A.金利変更は貸付案件単位に任意の回数で行うことができます。
  • 【 貸付金管理 Q8 】多数の貸付先/多額の貸付金は?
    A.20~30の貸付先、それ以上も制限はありません。
    A.貸付本数、貸付金の処理金額も無制限です。
  • 【 貸付金管理 Q9 】繰上げ返済機能は?
    A.繰上げ返済日を指定することで繰上げ返済が出来ます。
    A.直接編集により、計画途中で一部返済額の増額/減額が行えます。
  • 【 貸付金管理 Q10 】利息計算の月の基準と日数の考え方は?
    A.日歩対応⇒指定された返済日が土休日、日祭日を考慮した場合の対応をしています。(例)通常3月は31日、31日が土曜日の場合、月曜日が返済日となり利息計算の基準日数は33日となります。
    A.月利対応⇒年利率÷12で利息計算をます。

借入金管理システム 借入金管理シミュレータの充実機能

  • 借入金管理の機能仕様をご確認ください ⇒⇒⇒ 
  • 元金一括,元利均等,期日一括,内入 に自動計算対応
  • 借入金元帳,残高一覧,日別・月別管理資料
  • 会計仕訳データ作成(支払,未払,前払利息,長期/短期振替)
  • 金融商品(金利スワップetc),外貨 は未対応です。

借入金管理システム 借入金管理シミュレータで よくある質問

  • 【 借入金管理 Q1 】短期借入と長期借入の借入金管理できますか?
    A.借入区分(長期借入と短期借入に分けて管理しています)12ヶ月以内に返済済みの長期借入金を短期借入区分に変更ができます。
  • 【 借入金管理 Q2 】返済計算方式の種別は?
    A.種別は、元金均等方式/元利均等方式/期日一括方式/元金内入れ方式/元利内入れ方式の5種類です。
  • 【 借入金管理 Q3 】返済日の振替は?
    A.返済日が土日または、祝日等の場合、前営業日または、翌営業日の指定ができます。
    A.返済日は毎月、隔月、一括等の返済に対応しています。
    A.カレンダーを持っていますのでまた、新しい祝日等ができた場合、カレンダーに祝日マークを追加する事で対応できます。
  • 【 借入金管理 Q4 】金利計算、利息の支払いは?
    A.360ベースと365ベースに対応しています。
    A.利息の支払いは前払い/後払いの選択をすることができます。
    A.利息は毎月、隔月、一括等の支払いに対応しています。
    A.利息は片端/両端/継続を選択することができます。
    A.支払利息,前払利息,未払利息を利息計算し、CSV形式でデータを提供します(※オプション)
  • 【 借入金管理 Q5 】借入金管理の内容はどうなっていますか?
    A.借入金は分類(短期/長期)、取引口座、管理番号、借入項目(使途)で管理します。
    A.借入金は金融機関単位に管理します。
    A.借入金は月次管理(日別で管理)年次(月別で管理)で管理します。
  • 【 借入金管理 Q6 】金利の変更は簡単に行えますか?
    A.金利変更は日付と変更金利を入力することで指定日付の次の返済日の翌日から変更された金利で自動計算します。
    A.金利変更は借入口座単位に任意の回数で行うことができます。
  • 【 借入金管理 Q7 】多数の金融機関/多額の借入金は?
    A.20~30の金融機関、それ以上も制限はありません。
    A.借入本数、借入金の処理金額も無制限です。
  • 【 借入金管理 Q8 】繰上げ返済機能は?
    A.繰上げ返済日を指定することで繰上げ返済が出来ます。
    A.直接編集により、返済途中で一部返済額の増額/減額が行えます。
  • 【 借入金管理 Q9 】利息計算の月の基準と日数の考え方は?
    A.日歩対応⇒指定された返済日が土休日、日祭日を考慮した場合の対応をしています。(例)通常3月は31日、31日が土曜日の場合、月曜日が返済日となり利息計算の基準日数は33日となります。
    A.月利対応⇒年利率÷12で利息計算をます。

バナースペース

【ITリサーチコンサルティング】

〒861-5346
代表 渡邊 誠

TEL 096-276-0708
(携帯:090-9966-4632)

e-mail:quest@itrc.biz